一安心

昨日の午後、もう一度クリニックに行き、医者さんに縫った傷を確認して診てもらった。
一昨日と同じの時間だけど、患者が多くて、待つ時間はちょっと長かった。
昨天下午,再次到診所報到,讓醫生確認縫合後的傷口。
雖然掛號時間和前一天差不多,但患者比前一天多了不少,所以等待時間也就長了一些。

とりあえず、順調!医者さんは包帯が外された傷を見ながら、縫った傷がけっこうキレイと自賛した。
あとは一週間後の抜糸よね。
總之,一切順利!醫生看了拆開繃帶後的傷口,非常自滿地說著「縫合的傷口挺漂亮的」。
之後就一週後拆線。

皆さんが水に触らないようにというアドバイスしてくださった。
でも医者さんに毎日二回以上石鹸を使わず、水だけで傷口を洗ってくださいと言われ、
看護師からの忠告は絆創膏で貼ってもいいけど、濡れたらすぐ絆創膏を貼り換えてくださいって。
大家都很關心地提醒我傷口千萬不要碰水,
但醫生告知,每天至少要用水清洗傷口兩次,
護士說,如果OK繃濕了就要馬上更換。

医者さんと看護師の忠告を考えながら、ドラッグストアにて絆創膏を購入に行った。
やはりずーと水を触らないのは難しいと思われたのでしょう?
普通、多分防水の絆創膏を買うでしょう?でも防水の絆創膏なら、傷が絆創膏に水を触らない、そのまま放置しても湿る。
そう考えると、傷口が常に乾燥の状態を保持しないとならない。
どうしても湿るようになるので、毎日二回以上、水で傷口を洗って悪いものを流すということかなぁ?
とりあえず浄水器からの浄水で傷口を洗い、乾いてから絆創膏を貼るようにした。
一邊思考著醫護人員的叮嚀,來到藥粧店購買OK繃,
我想醫護人員應該也很了解實在很難在一天的生活中,完全不碰水。
一般應該會想找防水的OK繃吧?不過防水的OK繃,即使傷口不碰水,很容易就會在OK繃下方出現水氣,
想到這裡,其實重點應該是要時常保持傷口在乾燥狀態。
因為即使不碰水,傷口也可能在OK繃下受潮,所以才需要一天至少兩次打開OK繃,用清水將傷口上不乾淨的東西清掉吧?
反正老媽子就用淨水器瀘過的純水,清洗傷口後等到自然乾時再重新貼上OK繃。
d0057071_15202820.jpg
完全に水の使いを避けるのは不可能なので、ドラッグストアでこのような物を発見!
既然不可能完全不使用水,那就找個可以使用的工具,原本想找吃手扒雞時用的那種塑膠手套,用完即丟。
後來看到了這個實用的東西。
d0057071_15203222.jpg
このゴムをかぶったら、水仕事には全然問題ない。家事は終わったら、脱いで絆創膏を貼り換える。
昨晩、被った結果は水が入ってないけど、包帯タイプの絆創膏は湿った。
戴上這橡皮套後,做完家事後,再拿下清洗傷口再重新貼上OK繃。
昨晚使用的結果,碰水完全沒問題,水不會跑進去,但OK繃果然悶到呈受潮狀態。
d0057071_15204481.jpg
絆創膏も包帯タイプ、通風性良いし、自分で簡単に貼り替えられるものを見つけた。
找到了這種繃帶式OK繃,通風性良好,也可以自己簡單地更換。
d0057071_15202341.jpg
今朝は気付いたことですが、傷口を縫った前に伝達麻酔を受けたところが青あざになった。
今天早上才發現,在縫合時施打麻醉的地方,黑青一片。

by linyenhua | 2018-05-18 15:20 | 老媽子的雜記